THE WORLD IS YOUR OYSTER

”the world is your oyster = 世界はあなたのもの”を実現したい大学院生のブログ

眉サロンに行ってきました

みんな気になる 眉メイク

メイク経験者なら誰でも一度はブチ当たる「眉毛問題」。長さ、形、色、眉山眉山の位置…迷うポイントはたくさん。だからこそ世に眉メイクの解説が溢れているのでしょうが、実際そういう解説を1回見たところで納得がいく眉毛をかけるようにはならないですよね。

 

私は無縁と思っていましたが…

私はぱっつん歴が長かったこともあり最近まであまり眉毛メイクに困ったことがなくて、「私は眉毛勝者」とばかり思っていました。しかし眉毛を出すことが多くなってきたある日、写真に写った自分の眉毛にドン引き。眉毛から発せられる強烈な違和感が私の存在感を凌駕していました。
 
私は眉毛に悩んだことが無いんじゃなくて、眉毛と向き合ってこなかっただけなのかもしれません。ごめんね眉毛。
 

なんとかしようとしたものの

そこでなんとかしようと思いたった頃から、何度検索窓に「眉毛 描きかた」と打ち込んだことでしょう。メイクの本も買いました。
 
それで眉毛もマシになってきて、よしよし私の眉毛も人様に堂々とお見せできるレベルになってきたか…と思っていたのも束の間。ある日撮ってもらった写真にも眉毛から違和感が…
 

ということで

もう、分かんないからプロになんとかしてもらおう!と思い立ち、眉毛のお手入れをしてくれるサロンに行ってきました!
 
あ、なんかそれっぽい雰囲気出てきちゃってますがアフィリエイトやってません!アフィリエイトで稼げるほどのPVなんて稼げません!(きっぱり)
 
今回行ったサロンは
 
眉毛のラインからはみ出した部分をワックスで脱毛→残りの細かい毛は毛抜きで抜く→眉毛を描いて完成
 
という手順でお手入れしてくれました。ちなみに毛を抜いた効果は1ヶ月くらい続くそうです。
 
ワックスと毛抜きなのでやっぱり痛みはあるのですが、施術中目を閉じていたら気持ちよく眠りに入ってしまったので私はMなのかもしれません…じゃなくて、耐えられる痛みですということをお伝えしたくてこうしてブログに書いてます!
 
サロンのお姉さんも眉メイクの仕方を丁寧に教えてくれたので今まで何が間違ってたのかも分かったし、何を使って書けばいいかも分かりました!眉毛の骨が下がり始めるところを眉山にするとバランスよく描けるようです!また眉毛周りにコンシーラーを使うとズレも補正できてキレイに見えるそうですよ!
 

おわりに

ということで納得のいく結果になったので眉サロンに行ってみて正解でした。百聞は一見に如かず、ですね。
 
でもやっぱりワックスも毛抜きも何回も繰り返すとお肌に悪そうな気がしてしまうので余計な眉毛はいつかレーザー脱毛しちゃったほうがいいかも?と思いました。が、眉毛のレーザー脱毛情報はまだ充分集められていないので当面は今日のサロンに通おうと思います。
 
そして今日お姉さんに教えてもらった眉メイクをマスターすべく、明日からのメイクは眉メイクの練習のつもりで頑張ります!